愛、また愛。 11 やさしさの旅路 (11巻) | おおにし真

愛、また愛。 11 やさしさの旅路 (11巻)



おおにし真

突然の父の死により、東京へ引っ越していった中学時代の同級生・早瀬(はやせ)に憧れていた麻衣(まい)。何年か後のある日、麻衣は喫茶店でギターを弾き語りする彼と再会するが、苗字が矢島(やじま)へと変わっていた……。(「やさしさの旅路」より)。様々な人間の想い、,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア