薔薇姫の目醒め (1巻) | 石原ケイコ

薔薇姫の目醒め (1巻)



石原ケイコ

結婚を控えたローザ姫が、何者かに拐かされた――…アゼルと名乗る男は、レオトニア国・宰相への反乱を企てる「とある方」に頼まれ姫を攫いに来たと言い…?表題作ほか、LaLa増刊に掲載された珠玉のファンタジー読切「世界の果ての草原で」「彷徨う星は、」「クドリャフ,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア