ヒマチの嬢王【単話】 (42) (42話) | 茅原クレセ

ヒマチの嬢王【単話】 (42) (42話)



茅原クレセ

ここは鳥取県米子市朝日町。都会の喧噪に嫌気がさし、実家でグウタラ生活を送る歌舞伎町‘元’NO,1キャバ嬢・アヤネ。母の一喝により、実家の「スナック」をしぶしぶ手伝うことになるが、流石は元No,1。圧倒的な活躍を見せ、店内は飲めや歌えの大騒ぎ。そん,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト



「こんな大きいなんて聞いてない!」〜外国人と異文化SEX、ヤりまくりました。 4 (4話) | 音咲椿

「こんな大きいなんて聞いてない!」〜外国人と異文化SEX、ヤりまくりました。 4 (4話)



音咲椿

色々な国の男性とSEXしてきた漫画家・音咲椿が…ツワモノ女子達と下ネタ本音トーク!読めば世界中のプレイを疑似体験できる!?――「大きすぎるアソコが招いた悲劇とは!?」「喘ぎ声や毛の処理の違いに仰天!」「各国入り乱れる乱交キャンプってどんなの!?」「一日10,,,

サンプルを読む

関連記事

異世界で第三皇子の専属マッサージ師になりました。 2 (2話) | 真田ちか

異世界で第三皇子の専属マッサージ師になりました。 2 (2話)



真田ちか

「力ずくで俺のこと、思いださせてやる」見知らぬ男から、突然のキス…その上、目を開けるとそこは…戦乱さなかの異世界でした。――結菜は頑張り屋のマッサージ師。ある日、謎のイケメン客にキスをされ、どういう訳か異世界に飛ばされてしまう。――「お前、今何やった?」マ,,,

サンプルを読む

関連記事

異世界で第三皇子の専属マッサージ師になりました。 1 (1話) | 真田ちか

異世界で第三皇子の専属マッサージ師になりました。 1 (1話)



真田ちか

「力ずくで俺のこと、思いださせてやる」見知らぬ男から、突然のキス…その上、目を開けるとそこは…戦乱さなかの異世界でした。――結菜は頑張り屋のマッサージ師。ある日、謎のイケメン客にキスをされ、どういう訳か異世界に飛ばされてしまう。――「お前、今何やった?」マ,,,

サンプルを読む

関連記事

氷上のプリンスに惚れてたまるか! 4 (4話) | もんぷち

氷上のプリンスに惚れてたまるか! 4 (4話)



もんぷち

目の前の男はフィギュアスケーターの高宮蓮!?訳も分からないまま詰め寄られ、口を塞がれ、彼の秘密に巻き込まれていく――幼少期、フィギュアスケーターを目指していた千帆は、家庭の事情で夢を諦め、現在はスポーツジムで働いている。一方、当時千帆にスケートを教えてくれ,,,

サンプルを読む

関連記事

七人の異端児〜改心させなきゃ私も退学!? 3 (3話) | 月野うた

七人の異端児〜改心させなきゃ私も退学!? 3 (3話)



月野うた

「俺達を本当に更生させられるか、試してやるよ」風紀委員の私が不良男子と一緒に部活!?しかも失敗したら退学なんて――校則違反の取り締まりで生徒から疎まれる毎日。良いことをしているはずなのに、私は孤立していた。そんなある日、学園屈指の問題児5人と一緒に教頭室に,,,

サンプルを読む

関連記事

七人の異端児〜改心させなきゃ私も退学!? 2 (2話) | 月野うた

七人の異端児〜改心させなきゃ私も退学!? 2 (2話)



月野うた

「俺達を本当に更生させられるか、試してやるよ」風紀委員の私が不良男子と一緒に部活!?しかも失敗したら退学なんて――校則違反の取り締まりで生徒から疎まれる毎日。良いことをしているはずなのに、私は孤立していた。そんなある日、学園屈指の問題児5人と一緒に教頭室に,,,

サンプルを読む

関連記事

七人の異端児〜改心させなきゃ私も退学!? 1 (1話) | 月野うた

七人の異端児〜改心させなきゃ私も退学!? 1 (1話)



月野うた

「俺達を本当に更生させられるか、試してやるよ」風紀委員の私が不良男子と一緒に部活!?しかも失敗したら退学なんて――校則違反の取り締まりで生徒から疎まれる毎日。良いことをしているはずなのに、私は孤立していた。そんなある日、学園屈指の問題児5人と一緒に教頭室に,,,

サンプルを読む

関連記事

私の乙女を奪わないで。 5 (5話) | 小珠丸

私の乙女を奪わないで。 5 (5話)



小珠丸

「占いの相手は俺かもよ」半年のうちに子を孕むと予言された少女。彼女を守ってくれたのは…イジワルで優しい警察官でした――時は昭和。著名な占い師に「この半年で身ごもる」と告げられた女学生:千世子は、女性を攫い、孕ませると噂の怪人『獲狼』に襲われる。そんな窮地を,,,

サンプルを読む

関連記事

あくまで、カノジョは襲われたい 6 (6話) | ふっか

あくまで、カノジョは襲われたい 6 (6話)



ふっか

「俺、かれんが動くまで余裕で待つよ?」身じろぎすれば唇が触れる、意地悪な彼との距離。思い切って私からキスしてみたら――佐治と私は付き合って2か月。なのに、「私がOKするまで触らない」という約束のせいで、まだ手を繋いだこともない。本当は触れたいんだけど…素直,,,

サンプルを読む

関連記事
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア